お知らせ

村居正之作品展

ギリシャの風景などを日本画で描いた村居正之作品展がはじまります。深い群青とダイナミックな画面が圧巻です。皆様のお越しをお待ちしております。

画業50年の歩み 村居正之作品展

・会  期 平成30年10月6日(土)~12月3日(月) 休館日:毎週火曜日 
・場  所 福知山市佐藤太清記念美術館 2階展示室
・主  催 福知山市佐藤太清記念美術館

関連事業 
ギャラリートーク:10月6日(土)午後2時~
ギャラリートーク・ワークショップ:11月4日(土・祝)、12月2日(日)午後2時~
ギャラリートーク(約30分)、ワークショップ(丹波生活衣館にて約1時間)
講師:村居正之
村居チラシ表-01.jpg村居チラシ裏-01.jpg

村居正之氏は、文化勲章受章日本画家池田遙邨に師事し「初めての山を登れ」という教えのもと常に新たな日本画の表現に挑んできました。自然と対峙し、感じた色の表現を試行錯誤の末、たどり着いたのが群青色でした。幾重
にも重ね描かれた群青色は『藍銅鉱(らんどうこう)』という鉱物が砕かれたものを自ら加熱することで色の明暗を出した岩絵の具であり、描かれた作品は「青い墨絵」と高く評価されています。
会場一面を覆う群青色の作品から無限に広がる静穏な世界を感じていただきたいです。



お知らせ一覧