お知らせ

ポエムの時間 思い思いの詩ができました!

昨年に引き続き、対話型絵画鑑賞教室「ポエムの時間」を開催しました。

今年も講師には佐藤太清画伯の長女で詩人の佐藤雅子さんと孫で美術史家の安田晴美さんを講師にむかえ、感じたままに詩を作成しました。

 

①絵画の前で話をしよう!

展示室の作品1点1点を前に、かんたんなやりとりをしながら絵について話をする。

 

 

  25ポエム1.JPG

 

②「詩」ってなんだろう?

詩の朗読をはさみながら、「詩」について説明をします。

 

 

  25ポエム2.JPG 

③感じた言葉をみつけよう!

どの絵がいちばん心を動かしたのか?そして、それはどんな風に心に残ったのか?一人ずつ好きな絵の前に立ってもらい、思いつくことをそれぞれの言葉で話してみます。

ワークシートに感じたままに言葉を書きだしていきます。

 

4.JPG

 

 

④「詩」を書こう!

ワークシートに書いた言葉を使いながら詩を作ります。

 

5.JPG

 

⑤みんなで発表しよう!

参加者全員で、出来上がった詩を発表しました。

 

6.JPG

 

全員、素敵な詩ができあがりました。

1つ紹介します。

 

 

 

「えのなかのおはな」

 

コピー ~ 1994雪つばき.jpg おはなは、なぜ

 かれたりさいたりするんだろう。

 えのなかのおはなは

 いきていないのに

 さいた

 えのなかのおはなは

 はっぱもかれない

 

 

 

 

 

 

小学1年生の作品。

素直に感じたままの言葉で詩ができました。

 

お知らせ一覧

バックナンバー