日本画で見る 福知山十景

天寧寺(大呂)

「秋映」 作/岡本 巴

紅葉の天寧寺を描く事になりスケッチをしに娘と旅立つ。車を降り目に入った天寧寺のおごそかな想いに感動する。故郷島原市と福知山市が姉妹都市であることが解り 嬉しく思い夢中で筆を取る。初めて描く天寧寺に不思議なとまどいを覚え、思う様に描くことが出来ず、何度となく手を止めてしまう。文化財のお寺を描くことをありがたく思い 見上げると美しい紅葉と緑の木々に囲まれる天寧寺が一層おごそかで眩しく感じられた。我家の宝として大切に毎日手を合わせ 心の安らぎとなっている五世紀の雲崗の石佛と関係があるのかと歴史をたどってみたくなる。

そして金山天寧寺の概略をよみ納得した。さらに筆をとった喜びが増してくる。

閉じる