日本画で見る 福知山十景

二瀬川渓谷(大江町仏性寺)

「二瀬川」 作/川人勝延

私川人勝延は、恩師佐藤太清の故郷である当地福知山へ幾度となく訪れているうちに、師の育った自然豊かなこの地を一度描いて見たいと思うようになるも、その機会に恵まれず時だけが過ぎていました。

昨年、当地を巡る機会に、美しい景色を満喫できたこの地で特に、大江山の山あいを流れる二瀬川の大きな岩の間を流れる水音と小鳥のさえずる音色が、紅葉の山あいに心地よくコーラスのごとく聞こえるとともに、山間に見え隠れするつり橋が、さも、かの童子が渡った様な錯覚を覚え感動いたしました。

この感動をそのまま皆様に伝えたく、渾身の思いを込め描いてみました。

城下町、福知山の多々ある美しい風景を一幅の画に描いてみましたので、ご鑑賞下されば幸いです

閉じる