日本画で見る 福知山十景

福知山城と福知山踊り(内記)

「城下町」 作/船水徳雄

福知山城とその許に踊るドッコイセの輪

○お前見たかやお城の庭を 今が桔梗の花ざかり
○盆の十五夜 十六音頭 踊るあの子は十七つ

今年のドッコイセには、末娘と一緒に訪れ 数ある踊り手グループの中でもゲタ連の方々の活気と情熱には ストレートに吸収され 仲良く御世話に成りました。

詞中にある16手振りを楽し気 かつ大胆に表現できればと――

日本戦国史上 最も美しくも哀しい一頁を飾る城とその城下町は 市民のほのかなプライド

私の生まれ育った町も そうであったらと想わせる 夢の郷里のひとつであると

閉じる